リターナブルびんポータルサイト

びんリユース地域交流会 in 大阪

これからのびんリユースの可能性とあり方を探る

びんリユースに関わる消費者、事業者、学識者、行政など、関係の皆さんにご参集いただき、びんリユースが果たす社会的な価値と役割など、将来に向けたびんリユースの可能性と在り方を探りたいと思います。
※オンラインでの聴講はございません

開催日時 2024年2月22日(木)
13:15(13:00 開場)〜 17:00
会場 エル・おおさか南館7階 734研修室
(Osaka Metro・京阪電車天満橋駅下車 徒歩 約8分)
参加費 無料 (※交流懇親会は有料)
定員 70名(先着、会場での聴講のみ)
※終了後に交流懇親会を開催
申込締切 2024年2月15日(木)
主催 びんリユース推進全国協議会
大阪びんリユース推進協議会

プログラム

13:15 開会・主催挨拶
吉川 康彦
(びんリユース推進全国協議会 副代表、全国びん商連合会 副会長)
一部 基調講演
13:25 「将来に向けたびんリユースの在り方」仮題
松井 康弘 氏
(岡山大学学術研究院環境生命自然科学学域准教授)
二部 事例紹介
関西エリアでびんリユースを活発に展開されている3事例を紹介
14:10 「クラフトビール(手作り)ビールの夢」仮題
渋谷 香名 氏
(大阪渋谷麦酒)
14:30 「MOAIプロジェクト〜日本酒「奏」のリユースびんの取組み〜」
中川 典也 氏
(株式会社土と野菜)
14:50 「豊中市におけるリユースびん入り大和茶「と、わ(ToWA)」の活用状況について
廣田 学 氏
(特定非営利活動法人とよなか市民環境会議アジェンダ21 事務局長)
15:10 休憩
三部 ステークホルダーミーティング
ステークホルダーの皆さんとこれからのびんリユースの在り方を探ります。
15:20 消費者、流通事業者、中身事業者、卸事業者、製びん事業者、びん商事業者、学識者、行政などステークホルダーの皆さんの参加を予定しております。

<ファシリテーター>
岡見 厚志
(Rびんプロジェクト代表)
西村 優子
(大阪びんリユース推進協議会代表)
16:55 閉会挨拶
田中 希幸
びんリユース推進全国協議会 副代表、ガラスびん3R促進協議会 事務局長

お申込み

インターネットから申し込む場合

ご好評により参加定員になり受付を終了しました

FAXで申し込む場合

ご好評により参加定員になり受付を終了しました

ご案内ご活用ください

チラシでのご案内には、以下をダウンロードしてご活用してください。